実は知らない人も多い?年賀状は普通ハガキで大丈夫

そろそろ年賀状を準備する時期になってきました。出す相手の人数に合わせて年賀はがきを準備しますが予備を買い忘れて足りなくなってしまった経験はありませんか?また買うのが遅れて年賀はがきが売り切れになっていたという場合もあると思います。そんな時みなさんはどうしますか?知らない方も多いようですが実は年賀状は普通ハガキでも大丈夫なのです。つまり年賀はがきが用意できない場合は普通ハガキで代用が可能です。

ただ普通ハガキで年賀状を出すときは1つ注意点があります。それは表面に「年賀」と赤字で書くことです。それを書けば普通ハガキでも年賀状として使うことができます。ちなみに「年賀」と書くのは一般的に切手の下に縦書きで書きます。また「年賀」と赤字で書くだけなので手書きでなくても大丈夫です。もしこの「年賀」と書くのを忘れてしまうと年賀状として使えないのでお正月よりも早く相手に届いてしまい失礼になるので忘れないように注意しましょう。普通ハガキで出す場合は一度表面を確認するのがいいと思います。

年賀状は新年の大切なご挨拶なので相手の方に失礼のないよう心を込めて作成するようにしましょう。そしてお互い気持ちのいい新年を迎えましょう。

トトロの年賀状2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です